ディズニーが好きになるメディア

アウラニに行ってきました①

2015年3回目の海外旅行としてハワイに行ってきました。ハワイ行くならやっぱアウラニだろ!って事で、3日間だけアウラニに行ってみました。今回はその旅行記的な形です。

 

アウラニの正式名称は「Aulani a Disney Resort & Spa, Ko Olina Hawai’i」で、オアフ島郊外のコオリナという街にあります。ホノルル国際空港から車で30分ぐらいで割と近い。写真は飛行機の中から撮ったもの。

Aulani-01

アウラニは簡単に言えば、ウォルト・ディズニー・パーク・アンド・リゾートが作ったリゾート施設。そしてなぜアウラニという名前になったかっていう物語が買い物袋に書いてあったので引用しますね。

THE AULANI STORY

WALT DISNEY IMAGINEERS worked hand in hand with the Native Hawaiian and local community to create Aulani, a place celebrating Hawaiian history, culture and artwork. Because Hawaiian layer rich meaning in their words, the name “Aulani” has more than one meaning. It is “the messenger of a chief,” yet it is also “the one delivers a message from a higher authority.” To that end, Aulani tells the epic story of Hawai’i through every brushstroke, beam and sculpture. Everything from the loving artistic details to the breathtaking Resort architecture honors that fundamental connection between nature and humanity that the Hawaiian people have cherished since the beginning of time.

あと自分がした適当な訳も。

ウォルト・ディズニー社のイマジニア達は、ハワイの地域住民や共同体と一緒にアウラニ、ハワイの歴史、文化、芸術を祝う場所を作り上げました。ハワイの言語では、単語にたくさんの意味があります。「アウラニ」という単語は「長からのメッセージ」という意味ですが、他にもいくつかの意味があります。それは「素晴らしい芸術家からのメッセージを届ける人」という意味。そしてアウラニは文字、梁、彫刻などを通してハワイの物語を語っています。全ての美しい芸術や、目を見張るようなリゾートの建築は、大昔から大事にされてきたハワイの自然と人々の関係によって与えられたものなのです。

どこかのブログで、アウラニはディズニーが勝手に作った造語とか言ってたけど違いますからね。このリゾートはハワイ文化を大切にしたものだから、もちろん名前もハワイの物ですよ。そういえば買い物袋にもう一つ説明があったのでそれも引用しますね。これはとあるアーティストのお話。

THE ARTIST’S STORY

SHANNON WEAVER is a native Hawaiian artist originally from the island of Maui. Hard work and preseverance were at the heart of her family upbringing.

At age of fourteen, Shannon enrolled in a Hawaiian immersion program to begin learning a new understanding of Hawaiian culture. Since then, she has struggled to connect her artist visions with her artist visions with her Hawaiian heritage, in an effort to perpetuate culture.

Shannon’s work, “Kapa Markers” features the creation of Hawaiin kapa, high quality barkcloth made from the wauke (mulberry) plant. Using a specially designed wood mallet, fibers were beaten into a fine material before watermark-like designs were embedded into the kapa.

シャノン・ウェーバーは元々マウイ島に住んでいたハワイのアーティストです。彼女の家族は努力と忍耐を大事としていました。14歳の時、シャノンはハワイの文化を新しく学ぶために、没入法というものをを始めました。それをきっかけとして、彼女はハワイの文化を永遠の物にするために、自分の絵とハワイの遺産をどうにかして結びつけられないか考え始めました。シャノンの絵である「Kapa Makers」はハワイのカパを作っている様子が描かれています。カパとは、とても良い品質の樹皮布で、ワウケ(クワの木)が原料です。特別なデザインの木槌や糸を使って、水玉のような模様が描かれるのがカパの特徴です。

このシャノンさんの絵はロビーのいたるところに飾られています。ハワイ文化を象徴する素敵な絵ですよ。

 

今回はアウラニの情報を書いたので、次は行った感想を書こっかな。

 

by
ディズニーチャンネルが大好きな男の子。座右の銘は「Dreamers Need To Stick Together」。
SNSでフォローする