ディズニーが好きになるメディア

【上海】イグナイト・ザ・ドリーム ナイトタイム・スペキュタクラー

上海のナイトタイムスペキュタクラー、Ignite the Dream (イグナイト・ザ・ドリーム)を紹介します。

“ignite” とは、点火するとか爆発させるという英語で、夢を大きく成し遂げようとい意味が込められています。

エンチャンテッドストーリーブックキャッスルは、ディズニーのプリンセスたちのお城。
シンデレラ城や眠れる森の美女の城/スリーピングビューティーキャッスルのように、特定のプリンセスのためのお城ではありません。4つの方向からみると、それぞれ、違う表情を見せます。

お城の前には、ステージがあり、日中はキャッスルショーを楽しめます。
また、ウォータスクリーンも予め準備され、マッピングが実施されることを前提に設計され、平面の表情を見せます。

マッピングでは、ミッキーマウスが案内役となって、様々なディズニーストーリーの世界を旅します。

「有償鑑賞」エリアでのんびり鑑賞しよう


上海ディズニーランドでは、マナーの問題もあり鑑賞場所の争奪戦繰り広げられます。そこでオススメなのが、キャラクターダイニング「ロイヤル・バンケットホール」利用者だけが購入できる、有償鑑賞エリア。
食事後の会計時に、キャストから有償200中国元で鑑賞エリアが利用できる案内があります。そのときに申し出ましょう。

上海ディズニーランドホテルのクラブレベル宿泊者だけが利用できるラウンジ「トップ・オブ・ザ・パーク」では、ラグーンを挟んで鑑賞することができます。クラブレベルは別途記事でご紹介しています。

 

まなさん by
世界中のディズニーリゾート&パークを旅した経験から各地のリゾートの情報お伝えします。 劇団四季、ブロードウェイミュージカル、シルク・ドゥ・ソレイユもお好き。
SNSでフォローする