ディズニーが好きになるメディア

生誕90周年記念『クマのプー 世界一のクマのお話』発売

main

株式会社KADOKAWAより、翻訳児童書『クマのプー 世界一のクマのお話』が発売されました。本作は、1926年10月14日「クマのプー」を発表した原作者A.A.ミルンの一族が正式に認めた、シリーズ最新書き下ろし公式続編。生誕90周年となる2016年10月に、イギリス、アメリカ、日本で初登場。100エーカーの森を舞台に、全世界のファンが待ち望んだプーと仲間たちの新しい物語がくり広げられます。

すべてのプー好きに贈る一冊

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

「The Best Bear in All the World」として発売される本作。

内容の構成は「春の章」「夏の章」「秋の章」「冬の章」の4つに分かれ、おなじみのキャラクターはもちろん「冬の章」では新キャラクターのペンギンが登場します。

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

130点以上の原作の世界観を踏襲したイラスト

マーク・バージェス氏による、原作の世界観を踏襲したイラスト130点以上が、物語を彩ります。

100エーカーの森の仲間たち

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

イーヨーとプー

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

コブタ

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

ラビット

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

(C)The Trustees of the Pooh Properties 2016

収録内容

・はじめに(訳/森 絵都)
・秋の章 プーとコブタが、ドラゴンの襲来にそなえます(作/ポール・ブライト 訳/森 絵都)
・冬の章 100エーカーの森に、ペンギンがあらわれます(作/ブライアン・シブリー 訳/森 絵都)
・春の章 〈べつのロバ〉が、イーヨーのアザミをねらいます(作/ジーン・ウィリス 訳/森 絵都)
・夏の章 プーが、ナイル川のソースを夢見て、旅にでます(作/ケイト・ソーンダズ 訳/森 絵都)
・おわりに(訳/森 絵都)

今回紹介したのは原作の続編です。

普段見慣れたフォルムではないかもしれませんが、この機会に原作に触れてみてはいかがでしょうか?


<書誌情報>
【作品名】 クマのプー 世界一のクマのお話
【原  案】 A.A.ミルン
【著  者】 ポール・ブライト、ブライアン・シブリー、ジーン・ウィリス、ケイト・ソーンダズ
【訳  者】 森 絵都
【キャラクター原案】 E.H.シェパード
【カバー・本文イラスト】 マーク・バージェス
【発売日】 2016年10月31日※地域によって発売日が前後する場合があります。
【定  価】 本体1800円+税
【頁  数】 オールカラー192頁
【体  裁】 四六判変形(横128mm×縦188mm)、上製単行本
【発  行】株式会社KADOKAWA
【ISBN】 978-4-04-104935-8  C8097
【対象年齢】 小学校低学年から(総ルビ)

by
広く深くを目標に国内外のディズニートピックスをウォッチしている学生。2004年に初めてWDWに行く。2016年夏には上海へ。プライベートではアイスが大好き。
SNSでフォローする
関連記事
No articles