ディズニーが好きになるオルタナティブメディア

あなたの情報は大丈夫?ディズニーアカウント徹底レポート

MovieNEXやプレゼント応募に使うディズニーアカウント。海外で使うときの注意点や対策を紹介します。


2015年2月15日より、Disney.jpメンバーがディズニーアカウントとして、リニューアルしました。

Disney.jpメンバーはdisney.jpや東京ディズニーリゾート公式ホームページ内で使用可能なメンバーシップでした。

リニューアルから1年ほど経ちましたがトラブルが増えているのでまとめていきます。

対策方法は、国ごとに1つのディズニーアカウントを作ってしまうことです。

ディズニーアカウントとは

ディズニー公式サイトのメンバーシップです。

My DisneyMovieNEXディズニーストア 公式通販サイト東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトなどを使用する際に必須です。

ディズニーアカウントは世界共通!

ディズニーアカウントは世界共通です。

1つのアカウントで複数の国のディズニーサイトの管理が可能です。

D23Disney Store 、Disney UKなどを一つで管理でき、とても便利なアカウントです。

日本で登録したメンバー名とパスワードでログイン出来ます。

原則1アドレスに1アカウント

ここからは注意点を紹介します。

Disney.jpメンバーは1つのアドレスで複数のアカウントを作ることが可能でした。

リニューアルによって、原則、1つのメールアドレスに1つのアカウントのみの設置に。

Disney.jpメンバー、1つのアドレスで複数のアカウントを管理されていた方は、メインアカウントの設定が必要です。

メインアカウントではないアカウントでもログインできる

メインアカウントの大きな特徴はメンバー名とメールアドレスの両方からログインできること。

リニューアル前に所持していたアカウントもメンバー名でログインが可能なんです。

しかし、メインアカウントと同じメンバー名、メンバー名が登録したメールアドレスと一致していたりすると不具合が生じます。

海外で登録した内容と日本で登録した内容に違いがある場合は、日本で普段使うメインアカウントと異なるアカウントでログインしている可能性がありますね。

メインアカウントでログインしているつもりでも一度チェックしてみてください。

解決するにはメンバー名を変更する必要があります。

メンバー名を変更する方法は再発行

ディズニーアカウントでは、メンバー名の変更が可能です。

が、方法がわかりにくい!

登録内容の確認/変更」からは変更ができません。

「お忘れですか? メンバー名 または パスワード」の「メンバー名」をクリックします。

すると、メールアドレスの入力画面が出るので、登録しているメールアドレスを入力します。

「ディズニーアカウント「メンバー名再登録」のお知らせ」というメールが届きます。

ここにあるURLをクリックすると、再登録ページへ。

新しいメンバー名を登録し、既存のメンバー名との重複がなければ、新たなメンバー名で登録されます。

追記

ディズニーアカウントのログインパスワードリセット時に、ご登録の生年月日の入力が必要となりました。

詳しくは【重要】ディズニーアカウントのパスワードリセット時に生年月日の入力が必要になります|Disney.jpニュース|ディズニーをご確認ください。

ディズニーアカウントは知らぬ間に自動生成されている!

基本的に1アドレスに1アカウントですから、複数のアドレスで複数のアカウントを作らない限り、自動生成はされません。

が、見落としがちなのはモバイルサービスです。

ディズニーマーケット(docomoサービス)ディズニーマーケット・オン・ソフトバンクディズニーパス(auサービス)などが挙げられます。

これらの各種有料スマートフォンサービスに登録するとキャリアのメールアドレスにディズニーアカウントが自動生成されます。

ユーザー特典の申し込みは、普段使用するアカウントから応募が可能なため、気づきにくい仕様です。

この問題に対する具体的な対策は今のところありません。

しかし、あなたが所有するディズニーアカウントを洗いざらいにする必要になったとき、この現象を知っていることで焦らずに済むでしょう。

名前は英語に設定し、ふりがなで日本語入力

世界共通のアカウントという性質上、名前も同じ文字列で表示されます。

国外のサイトで初めてログインすると、「利用規約に同意する」などが含まれるアカウントの確認ページに飛ばされます。

ここで名前を、英語表記の文字列に変更します。

すると、日本で登録した内容も上書きされます。

日本の設定に戻ると、英語表記になってるはずです。

設定項目をみると「ふりがな」があります。

「ふりがな」を日本語漢字表記にすることをお勧めします。

理由としてディズニーアカウントはもともとアメリカのサービスであること。

USサポートと連絡を取る際に日本語が含まれていることで何かしらの勘違いを生む可能性があるなどが挙げられます。

対策はアカウントを使い分けること

「トラブルに巻き込まれたくない!」そんな方は、国ごとにアカウントを管理しましょう。

国をまたいで使えることがメリットなはずなディズニーアカウント。

が、これまで述べてきた通り、多くの弊害が。

少々管理に手間がかかりますが、アカウントを使い分けましょう。

トラブルが生じた場合、日本のサポートにまず連絡しましょう。

アカウントを使い分けることでトラブルを避けられるはずです‼︎

 

以上、ディズニーアカウントの注意すべき点と対策方法を紹介しました。

海外のディズニーリゾートを予約する前に確認してみてください。

 

ディズニーアカウント関連のトラブルがありましたら、以下のフォームで詳しい状況を報告していただけると幸いです。

提供していただいた内容は、当記事のアップデートに反映させていただきます。解決したものも含めて、ご協力お願いいたします。

 

情報収集にご協力よろしくお願いします。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

【確認用】メールアドレス(必須)

Twitterユーザー名(任意)

トラブル内容(10文字以上)

by
広く深くを目標に国内外のディズニートピックスをウォッチしている学生。2004年に初めてWDWに行く。2016年夏には上海へ。プライベートではアイスが大好き。
SNSでフォローする