エンターテインメントの夢が集まるメディア

〈入場無料〉作品の世界に入り込もう!見るべきポイント3つ−トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅−

クリエイションギャラリー G8にて開催中のトンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅を写真と共に紹介します。堤大介さんからのメッセージも。
IMG_3867

4月28日までクリエイションギャラリー G8にて開催されているトンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅。

「ダム・キーパー」から「ムーム」初公開の情報まで、トンコハウスのすべてが詰まった展覧会です。

今回は見るべきポイントを

・日本の人々とのコラボ

・ここだけの最新情報

・細部へのこだわり

の3つに焦点を当て、愛を込めて紹介します。

【写真86枚】トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅フォトレポート

ピクサーをやめて2人で作ったトンコハウス

IMG_3868

トンコハウスはピクサーでアートディレクターを務めた堤大介さんとロバート・コンドウさんがつくったスタジオです。

ブタくんとキツネくんが主人公の短編「ダム・キーパー」を2014年に公開。

短編「ダム・キーパー」は2015年米国アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされました。

この美術展は「ダム・キーパー」が生まれるまで、ブタ君とキツネ君の過去・未来を知ることができます。

【写真86枚】トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅フォトレポート

[次ページ] 日本とアメリカをつなぐトンコハウスの思い

by
広く深くを目標に国内外のディズニートピックスをウォッチしている学生。2004年に初めてWDWに行く。2016年夏には上海へ。プライベートではアイスが大好き。
SNSでフォローする